急性アレルギーその2

 接種の前に、体重や体温の測定など、基本的な身体検査を行います。原則としては、健康状態のよい時にワクチンを接種します。
 妊娠中、授乳中など接種時期を念のため延期しなくてはならない場合もあります。病気治療中、アレルギー体質、かなり高齢の場合は健康診断の上で接種を相談しましょう。
 ワクチンには人工的な不活化ワクチンと病原体から毒性を排除した生ワクチンがあり、体調不良時には生ワクチンのほうは悪影響を及ぼす場合もまれにあります。

 その時の体調により反応がたまたま出る場合、ワクチンのメーカーにより相性が悪い場合、毎回必ずどのワクチンでも出る場合などいろいろなケースがあります。
 メーカーを変えてみる、ワクチン接種前にアレルギーを抑える処置をしてから接種する、ワクチン接種を諦める等相談の上で決めましょう。是非ご相談ください。
 

戻 る ワクチンで防ぐ病気 子犬のワクチン


 | トップ | はじめに | 診察案内 | アクセス | 院内写真 | スタッフ | 急患の方へ | 
                                                                       PAGE UP

札幌市東区 東苗穂10条2丁目11-16        TEL 011-211-8188


 

 犬ワクチン














ソフトバンクの隣です
駐車場は共用




札幌市 東区 の 動物病院 です。モエレ沼公園へ続く道である モエレ公園通り(三角点通り)に面しています。